『パパ大豆の白黒赤絵本』をご購入いただいた中森様より、とっても素敵なメールをいただきましたのでこちらでご報告させていただきます。

昨夜帰宅するとポストに絵本が届いていました。

その時は娘が就寝していたので、
夕食を食べながら妻と説明書を読み
「朝目覚めた時に試してみよう」と話していました。

娘は6ヶ月を過ぎたところで、
もう少し早くハッピーチャイルドさんに
出会っていたらと後悔しつつ、今からでもチャレンジしていこう!
そして、「次はトンネル”を狙うぞ!」と妻に言いますと
「ハッピーチャイルドさん、えーカモ見つけはったなぁ」と
冷ややかに私を見ていました。

とは言え、妻も白黒赤絵本には興味津津で、
絵本を見ていると「目、まわる」と言っていました。

今朝、目覚めた娘の枕元でこの絵本を広げ、
声をかけながら見せてあげると
「なななな、なんじゃ」と言う表情と
「にたっ」と笑顔になったりと、興味を持っていた様子でした。

私は出社前でしたので時間が無かったので後は妻に託し
「お母さんとの会話が重要」
と押しつけて出てきました。

今度は膝に乗せて、絵本を見せてあげます。
今晩の帰宅が楽しみです。

これからもお付き合いどうぞ宜しくお願いします。
まずは、お礼まで

ありがとうございました。

その後、早速お子さまに「対話読み聞かせ」を実践いただいた感想もいただきましたので、合わせてご紹介させていただきます。

さて、昨日の事を少しだけ…

何とか娘が起きている間に帰宅でき(入浴中でした)
彼女を膝に乗せて絵本を見せていました。

最初は彼女と絵本の距離感がつかめず、
「女の子やねぇ」
「くまさん、まるまるやねぇ」
と声をかけながら絵本をみていました。

彼女は、笑うでもなく、目を見開いて、次から次へ絵を見ていました。

なんとなく、彼女の手の届く位置まで絵本を近づけると、
突然絵本を両手で持ち、
赤い絵にかぶりつき
「あー、うー、あー、うー」
と言った反応をしめしていました。

特に、彼女が気に入ったのは、
自分の両足の裏で絵本の折れ曲がっている部分を挟み込み
本を足の裏でスリスリする事でした。

絵本の質感が気持ち良かったのかな…

絵本がつながって長いので、
真ん中あたりは足で挟み、
両端は手でつかんでと言った具合です。

ポスターについても、不思議に思ったのは、
ぐずついた時にポスターを見せると、泣きやみポスターを直視するんです。

機嫌が良くなる訳ではないのですが、
泣きやむだけで親としてはストレスが溜まらず、絵本の時と同じように
「ぐるぐるやねー」とか
「くまさんいるねー」と声かけをしました。

絵本活用 一日目の事なので、
今日どうなるかわからないですが、
当分試行錯誤しながら楽しんでいきます。

また変化があればメールさせていただきます。

中森様、素敵なご感想本当にありがとうございました!

赤ちゃんが豊かに反応する『白黒赤えほんセット』

赤ちゃんが豊かに反応する『白黒赤えほんセット』

しらす様より、素敵なイラストとお声をいただきました!

しらす様のお声

今日は!!『白黒赤トンネルプレイジム』購入しました。お値段がけっこうするのでしばらく悩んだのですが、トンネル状のプレイジムがどうしても気になって購入。もともと絵本を買っていて反応がよかったせいもあります。
天井から目の前におもちゃをぶらさげるのは手作りでやってて反応はそんなもんかなーと思っていたのもあり。
天井の柄を見たら赤ちゃんがすごく興奮してました。

自分も頭をつっこんでみたら楽しい。買ってよかったです~!!

しらす様より

パパ大豆の白黒赤トンネルプレイジム

『パパ大豆の白黒赤トンネルプレイジム』

ミミコ様より、素敵なお声をいただきました!

img022

ミミコ様より

赤ちゃんが豊かに反応する『白黒赤えほんセット』

赤ちゃんが豊かに反応する『白黒赤えほんセット』

子育てブログや子育てサポート活動などをされているエリタカ様のブログにて
「パパ大豆の白黒赤絵本」をご紹介いただきました!

お子様に読み聞かせをしていただいている様子を撮影した
動画まで載せていただいていますので、ぜひ下記リンクよりご覧ください!

エリタカ様 本当にありがとうございました!

すくすく知育☆楽しく遊んでしっかり伸ばそう♪プラス英語育児も♡

http://ameblo.jp/eripuku/entry-11774242891.html

パパ大豆の白黒赤絵本のセット
パパ大豆の白黒赤絵本のセット

以前購入した「パパ大豆の白黒赤絵本」が予想以上にお気に入りになり
絵を見せるだけでニヒャーとすごい笑顔で笑ってくれるので、生後6か月の娘に
抜群の発売タイミングだわ!と思い五感刺激ソフトブロックを予約しました。

こちらもなかなか反応が良くて、今後も遊ぶのが楽しみです。
娘はまだお座りもしっかりとは出来ないくらいなのですが、寝転がっていても
ブロックの角の生地をキュッと握りブロックを持つことが出来、遊べます。
この握れるぐらいの生地が抜群ですね。

ブロックの中でもねずみのブロックが一番のお気に入りのようで、
耳のカサカサ音を楽しんでいます。
気に入りすぎてパクパク食べているのでいつもねずみの耳はベタベタです(笑)
でも耳だけ洗って乾かしても色落ちしたり生地がもろっとなったりしないので安心です。
耳を持って振り回し、ひゅんひゅん音が出るのも楽しんでいます。
ぞうの鼻も同じく食べたり振り回したりしてます。

色々な生地が使われていたり刺繍だったり36面全部が子供との対話に結びついて
一緒に遊びやすいのは親にとっても嬉しいです。

まだ今は音が鳴るもの、転がるものとしての楽しみだけですが、長く遊べそうなので
期待しています。

写真はソファに座って遊んでいる時のものです。
足元に音のなるブロックを置いていると両足でブロックを挟んで蹴ってリンリンさせながら
ねずみの耳をガジガジしてました。
どんな遊び方をするのか、今後も楽しみです。

ホースマン様より

五感刺激ソフトブロック

生後一ヶ月の頃から、パパ大豆の白黒赤絵本をみせてみました。
ぐずっていましたが、ぴたっと泣きやみ、男の子の絵をじーっと眺めていました。
あやした時とまったく違う反応に驚きました。

現在3ヶ月ですが、ジムで遊ばせると、じっとトンネル内側の車のを見て、
キャーっと声をあげ、嬉しそうです。
他のメーカーのジムでも遊ばせましたが、こちらのほうが喜んで長時間遊んでいます。
ぶらさがっているおもちゃの位置が他のメーカーよりも低いので、3ヶ月の子どもでも
手をのばすとふれることができています。

良いおもちゃと出会いました。ありがとうございました。

北海道 むら様

img005
パパ大豆の白黒赤トンネルプレイジム
パパ大豆の白黒赤トンネルプレイジム

2ヶ月の時に購入しました。買ってよかったです!!
毎日親子共々楽しんでいます。
2ヶ月の時は興味なさそうだったのが、
3ヶ月からあおむけでかかとずり履いをするようになり、
トンネルを抜けるのを楽しんでいます。
おもちゃも
見るだけ→パンチ→つかもうとする→がっちりつかんでなめる
といった成長の過程が見られ楽しいです。

三浦 様より

img001

パパ大豆の白黒赤トンネルプレイジム
パパ大豆の白黒赤トンネルプレイジム

購入時、クリスマスプレゼントにしました。プレイジムDXセットです。
まだ生後1ヶ月でしたので、絵本、ポスターにクギ付けになって、
一生懸命、見つめていました。
特に「赤にお星さま」の絵がお気に入りの様で、
そればかり、くい入るように見つめていました。
ジムは、寝かせて目をキョロキョロする感じでした。ニコニコ、していました。

今、4ヶ月になりまして、“寝返り”ができるようになり、
お布団のわきには、いつも“ミラー”を置いています。
寝ながら、わきにあるミラーを見てニコニコ、
寝返りして映る(うつぶせで頭を起こして)自分の姿にニコニコ
ママと一緒に映る自分にニコニコ^v^
機嫌がいいと、キャー!!っと声を上げます。

プレイジムは、寝かせるとオモチャにタッチしたり、バンバンとたたいたり、
引っ張ったり、喜んでキャキャっと遊びます。
トンネルの中の絵も興味をもって、じ~っと見上げたり、眺めています。
トンネルの網で“いない いない ばぁ”したり、腹ばいにさせて、
トンネルの向こう側から“おいで~”とやっています。
ハイハイして遊ぶのが楽しみです!!
ステキなオモチャをありがとうございます!!

ほーちゃん様より

お声ハガキ2013.04.09(修正済み)

アマゾンでなにかよいおもちゃはさがし、絵本をみつけたのがきっかけでした。
まだ生後2ヵ月ですが、プレイジムの中で笑顔で力いっぱい体を動かしているのをみていると
とても私達夫婦もうれしく思います。
息子は鏡もお気に入りみたいでプレイジムの中に鏡を入れて寝かせると喜んでいます。

フローレンス様より

お声ハガキ2013.02(修正済み)

特別な体験セット(パパ大豆の白黒赤トンネルプレイジム+自我のめばえを促すソフトミラー)をイギリスに住む娘さんへ(お孫さんへ)プレゼントされたお客様より、お声をいただきました。

娘さんがブログにてご紹介いただいたとのことで、内容を送ってくださいましたので、こちらでもご紹介させていただきます。

 

———————————————————————————

日本のおばあちゃんから、ココにクリスマスプレゼントが届きました!

 


yamamotoyosie

 









楽しみにしていた、プレイマット



yamamotoyosie2

 












パパ大豆の白黒赤トンネルプレイジム

 

っていう代物で、

「0歳からの知育教育」のために考え抜かれて作られた
プレイマットらしい。

3wayで、

・プレイジム
・トンネル
・プレイマット

として使える。

パパ大豆が言うには、

プレイマットって寝返りとかハイハイを始めると、

みんな使わなくなっちゃうけど、

プレイマットは実は、赤ちゃんにとって、『基地』みたいな存在。

遊びの拠点として、このプレイマットを用意しておくことで、

赤ちゃんが安心して遊びを満喫できるんだそう。

そして、

より【高度なおもちゃ】で遊ぶことができるようになる、

ことよりも、

同じおもちゃで【高度な遊び】ができるようになる

ことの方が

豊かな想像力、問題解決能力、高度な認知、論理構築力

をはぐくむ。らしい。

というわけで、

成長に合わせて遊び方を変えられるこのプレイマット、

3歳くらいまで使用した方がいいみたいです

はたして、パパ大豆さんの研究は正しいのか、

ココちゃんと検証していきます

ねんねの時期のココちゃんは

yamamotoyosie-3













トンネルにぶら下がってるおもちゃを触ってたたいて、

おもちゃは楽しい

これを「振る」と、「音がする」!

と、「原因と結果」を認知するようになる。らしい。

楽しみだね

しかし、なんだかトンネルのサイズがちょうどいいみたいで

yamamotoyosie-4

















両足でトンネルを蹴って、

トンネルが破壊されそうになっていることも度々・・・

なにはともあれ、

何か一緒に遊べるものがもらえて

とっても嬉しい

お母さんありがとう

———————————————————————

後日談

———————————————————————
先日、日本から届いたプレイマット。

yamamotoyosie2












 

多分、正しい遊び方はこれ。

yamamotoyosie-5













こう・・・

おもちゃを手に取ったり、たたいたりするのを見越して制作されたと思うのだけれど

お嬢さんのおきにいりはおもちゃではなく、

 

yamamotoyosie-6












 

どうにか足でトンネルを壊すこと!

浅めに置いてみたり、もっとトンネルの真下に置いてみたりしたけど、

彼女の足はどこまででも届くらしい・・

まあ、ココちゃんが楽しいなら

どんな遊び方でも(今は)いいんだけど