プレイジム

プレイジム

トンネルプレイジムの開発秘話はコチラ

生まれたばかりの赤ちゃんは、一日のほとんどを仰向けの状態で過ごします。 つまり天井しか見ることができません。そんな赤ちゃんの目の前に、おもちゃを 配置することができるのが、プレイジムです。

当店では、プレイジムやプレイマットに関しては、布製のものしか取り扱っておりません。 それは、プレイジムやプレイマットを使う赤ちゃんにとっても、ママにとっても 「布製」のものが理想だと考えるからです。

布のプレイジムやプレイマットは、柔らかくて、安全です。1歳を過ぎるまでは、 赤ちゃんの周りには、たとえおもちゃだとしても硬いものは置かないことが 理想的です。

また布は、様々な触り心地の素材があるので、いろんな手触りを感じること ができます。水玉模様、しましま模様、チェック…などの模様と、カラフルな 色合いは視覚を刺激します。マットやおもちゃの中にはがさがさとビニールの 音がするものや、押すと音が鳴るものなどの音の仕掛けが付いているものもあり、音で聴覚を刺激します。

さらに、赤ちゃんがハイハイ・あんよができるようになったら、バーを外して、 マットの上を「遊びの拠点(アクティビティ・センター)」として使用して、 おもちゃを配置することで、赤ちゃんがいつでも戻ってこられる、遊び環境を作ってあげることが出来ます。 赤ちゃんの頃から慣れ親しんだプレイジムが、遊びの拠点として永く使えるのは嬉しいですね。

プレイジム・プレイマットのおススメはこちら!

プレイジムの中にいる赤ちゃん

パパ大豆の白黒赤トンネルプレイジム

このプレイジムは、「見る」「聴く」「たたく」「さわる」「つかむ」といった、乳児期の赤ちゃんの発達において非常に重要な「五感を使った遊び体験」を、お母さんと一緒に楽しめるように、各所に工夫が凝らされています。

プレイジムの中にいる赤ちゃん2

また、赤ちゃんの好奇心を引き出すために、この独特な配色と絵柄が採用されています。これは、白黒赤理論と言って、こうしたコントラストの強い配色と独特の絵柄による視覚刺激は、乳児期の赤ちゃんの脳神経系の発達を促すことがわかっています。

さらに、このプレイジムの最大の特徴は、「プレイジム」「プレイマット」「トンネル」3つの使い方ができるということです。ほとんど寝て過ごす新生児期から、お座り期の頃には、「プレイジム」として、ハイハイをするようになったら、「トンネル」として、あんよができるようになったら、トイバーをはずして、T字型の「プレイマット」として使います。 また、トンネル遊びは、2歳から3歳頃まで楽しめますので、時にはトンネルに戻したり、好奇心の対象に合わせて使い分けられます。

実は、このように、同じおもちゃなのだけど、赤ちゃんの発達が進むことによって、「遊び方が高度になる」というのは、赤ちゃんにとって、非常に重要なことなのです。新しいおもちゃを「とっかえひっかえ」するよりも、同じおもちゃで、遊び方を発展させる方が、想像力においても、認知発達においても、実は広がりがあるのです。

このプレイジムは、私どもハッピーチャイルドが考える「理想のプレイジム」を形にして、企画から開発を手がけました。ですから、自信を持っておススメさせていただきます。 ここでは、簡単にかいつまんだ説明をしていますが、商品ページにて、さらに詳しい説明をしていますので、ぜひご覧ください。

ジムまとめ写真

この商品の詳しい説明はこちら

このサイトで表示する対象月齢は、当店のアドバイザーである、廣島大三が、専門家の目で、ひとつずつ吟味して、実際に遊んでいただける月齢の目安を独自に吟味した「対象月齢」です。そのため、メーカーパッケージに記載される対象月齢とは、表記内容が異なる場合がございます。

詳しくはこちらをご覧ください

プレイジムをご購入いただいた『お客さまからの声』を読む

何を選んだらよいか迷ってしまったら・・・

基本的に、当店で紹介しているプレイジムは、基本的な発達の課題については、非常に吟味されているもののみを、ご紹介しております。

すべて、店長や、スタッフ(現役ママ、保育士資格もつ者など)が、実際に現物で遊んで採用を決めたもののみを、ご紹介しています。 ですので、基本的には、どれをお選びいただいても、自信をもっておすすめできます。

もし、最終的に、どれにしようか迷ったときは、ママが「これ、好きっ!」と思えるもの(好きな色やデザイン・模様など)を選んでいただければ大丈夫です。 なぜなら、ママが気に入ったプレイジムなら、ママも楽しいですし、その楽しい雰囲気は赤ちゃんにも伝わって、遊びが楽しくなるからです。

最後は、ママのお好みで、安心してお選びください!

お気に入りのプレイジムで、 赤ちゃんとたくさん対話をして、 楽しい時間をすごしてくださいね。

ハッピーチャイルドのオリジナルおもちゃは一般社団法人日本アタッチメント育児協会が監修しています

ハッピーチャイルド・オフィシャルショップ〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山2-15-14 パックス金山 4F

このページの先頭へ