ハッピーチャイルド Official Shop【プレイジム、布絵本、子供の発達を促す 知育玩具】

子育てうんちく

「子育てをもっと楽しみたい」「子育てが不安・・・」そんな方はぜひ読んでみてください

赤ちゃんの発達とおもちゃ 

赤ちゃんの発達とおもちゃ

赤ちゃんはどのくらい見えてるの?聞こえてるの?発達を促すのに、必要なおもちゃを選べるうんちくです。

「不安とストレスの子育て」を「楽しむ子育て」にかえる提案

赤ちゃんの発達とおもちゃ

つらい、しんどい、大変・・・と思っている子育てが10倍楽になる秘訣を教えます!

0歳から1歳にぜひ手に入れておきたいおもちゃ

赤ちゃんには生まれながらに持っている感覚機能による能力があります。 ですから、0歳の赤ちゃんにとっては「見る・聴く・さわる」といった五感によるシンプルなことが、とても刺激的で楽しい営みなのです。 そして、この五感に働きかける営みこそが、赤ちゃんの脳にとって貴重な学習体験となり、脳の発達を促していくのです。

対話読み聞かせ

対話読み聞かせ

「発達と遊びをセットで考えた子育て」のための絵本

あそびの拠点

あそびの拠点

ねんね~1歳過ぎるまで成長に合わせて形を変えられるプレイジム

五感刺激のおもちゃ

五感刺激のおもちゃ

触って・見て・聴いて…五感で感じる遊びをする中で、脳を刺激して、豊かな感性を育む

鏡遊び

自我の芽生えを応援する

認知の発達を促し、自我のめばえを応援する鏡遊び

1歳から2歳のお子さんにおすすめのおもちゃ

1歳から2歳のこの時期は、母子関係を育てることがテーマです。その関係は、トイレトレーニングをはじめとする日常生活の取組みを通して作られます。お母さんといっしょに、何かを毎日楽しんで取り組むことで良好な母子関係のもとに自信が育ち、「安定した心」が育ちます。良質のアクティビティを体験することによって、探究心が育ち、さまざまな発見をすることで、豊かな知能が育ちます。

対話読み聞かせ

対話読み聞かせ

1歳から2歳頃に覚えたい、日常生活のおけいこを絵本と実体験で

指先のおけいこ

指先のおけいこ

日常生活に必要な指先の動きを楽しみながら身につける

実際に「日常のおけいこ」をやってみる。

実際に「日常のおけいこ」をやってみる

クマさんに実際にお洋服を着せて、日常のおけいこをやってみる。「出来た!」の積み重ねで楽しく成功体験を積む

2歳から6歳のお子さんにおすすめのおもちゃ

2歳から6歳のこの時期は、社会性を身に付けることがテーマです。 社会とのコミュニケーションをとるのに必要な、言葉(ひらがな)や物の考え方や順番を学ぶのに必要となる「数字」などのお勉強を始めるのにいい時期です。また、おしゃべりができるようになり、日本語を獲得した方法がまだ感覚として体に残っているので、英語もはじめてみるのもいいタイミングです。

対話読み聞かせ

対話読み聞かせ

将来の英語学習を大好き!になれる、 ママとの楽しいポジティブ原体験つくり

ハッピーチャイルドのオリジナルおもちゃは一般社団法人日本アタッチメント育児協会が監修しています

ハッピーチャイルド・オフィシャルショップ〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山2-15-14 パックス金山 4F

クリスマスのお知らせ

このページの先頭へ