はじめての布絵本

はじめての布絵本

カブをモチーフにした布絵本です。 野菜と数字を使って「1から5」までの、簡単な数遊びができます。使用されている生地が様々な触感とカラフルな色使いなので、赤ちゃんの5感を刺激します。

このおもちゃのポイント

はじめての布絵本最初のページ

最初のページは割れないミラーが付いています。 8ヶ月くらいまでは、赤ちゃんは、鏡に映る自分やモノについて、鏡に映っていると認知しません。 1歳を過ぎて、自我がめばえ、自分という固有の存在を認知し始めると、鏡の中にもう一人の人がいることを認知し始めます。 最後には、鏡の中に映っているのは、自分であることを認知し、鏡の性質を理解するのです。 この、「自分を認知する」ことが「自我」のめばえへとつながっていきます。

1のページ

4のページ

【 1 】と【 4 】のページには音が鳴る仕掛け。 カリフラワーの白い部分を押すと「ピッ」という笛の音がします。 周りの葉っぱの緑の部分は「ガサガサ」と赤ちゃんが好きなビニールの音が触ると鳴りますよ。【 4 】のメキャベツも同じく、緑の部分を触るとビニールの音が鳴ります。 はじめはママが鳴らしてあげて赤ちゃんを喜ばせてあげましょう。赤ちゃん自身が興味を持って、触るようになると、「押す」「触る」⇒「音が鳴る」という流れが、認知の発達を促します。

カブの表紙

この布絵本は表紙から、全てのページが、様々な触り心地の布で作られています。 例えばカブの形をした表紙だけでも、葉っぱの部分、カブの上部・下部、さらに布絵本を止めてある紐と四種類の布が使われています。 違った素材を触ることで指先に伝わる感覚から脳に刺激を与え、脳を活性化させます。触覚や聴覚、視覚など、五感の刺激から多くのことを学んでいく赤ちゃんにとって、発達を促すのに効果的な布絵本です。

1の素材

2の素材

使われている布は、コーデュロイのでこぼこした生地、フェルトのような固い生地、ガーゼのような柔らかく薄い素材の生地など、ページによって様々です。

このおもちゃの詳細

表紙デザイン

表紙はカラフルで可愛いカブのデザインです。 葉っぱや表面は様々な触り心地と色合いの生地で作られています。

デザイン1

最初は割れないミラーと、【 1 】のページです。 カリフラワーが1個と、数字の『1』。 生地はぼこぼこしたコーデュロイ生地で作られています。 カリフラワーの白い部分はふわふわの柔らかい生地なので、赤ちゃんの手で触らせてあげて違いを感じさせてあげましょう。

デザイン2と3

【 2 】・【 3 】のページ。 にんじんとたまねぎがそれぞれ2個・3個と描かれています。 にんじんは柔らかい生地で作られているのに対して、たまねぎのページはちょっと固めの生地でできています。

デザイン4と5

【 4 】・【 5 】のページ。 音が鳴るメキャベツとインゲン豆がそれぞれ、4個・5個と描かれています。 こちらもそれぞれのページで生地の質感が違うので、それを楽しみながら、赤ちゃんとお話したり、触感を楽しんでみましょう。

ご注文はこちら

はじめての布絵本
商品番号

ni-4058

商品名

はじめての布絵本

対象年齢

3ヶ月から

サイズ

幅15cm×奥行10cm×高さ19cm

備考

洗濯機・漂白剤・乾燥機不可
汚れがついた場合は、湿らせた柔らかい布などでふき取り、風通しの良い場所での陰干しをお勧めいたします。

ラッピング

クリスマス

ハッピーチャイルドのオリジナルおもちゃは一般社団法人日本アタッチメント育児協会が監修しています

ハッピーチャイルド・オフィシャルショップ〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山2-15-14 パックス金山 4F

クリスマスのお知らせ

このページの先頭へ